【簡単】トースターで作る米粉スコーン

米粉スコーン

バターを使わず、ざくほろっ食感がおいしい
アメリカンタイプの米粉スコーンです
寝かし時間も不要、トースターで簡単にできますよ!

調理時間:約25分  難易度:★☆☆
スコーン3

バターとヨーグルトを使った
イングリッシュスコーンはこちら

材料 6個分

米の粉(もしくはミズホチカラ)…120g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
卵…1個

油…50g
砂糖…20g
塩…ひとつまみ
くるみ…20g
板チョコ…1枚

えこころ
えこころ

使用したのは「米の粉」
サックリ軽く仕上がります
(ミズホチカラでも大丈夫です)

失敗しない米粉の選び方こちら

米粉スコーン 作り方

1.(生のくるみを使用する場合)くるみをトースターで3分ローストします。焦げやすいので途中でひと混ぜしましょう(オーブンの場合は180℃で5分)

2.卵を割りほぐし、油に加えて合計100gにします(残った卵は仕上げ用に取り置く)

3.卵と油を乳化するまで(とろみがつくまで)よく混ぜ、砂糖と塩を加えます

4.別のボウルに米粉にベーキングパウダーをあわせ、ざっと混ぜます(ビニール袋に入れて振ってもOK)

5,卵液に粉類を加え、ゴムベラで混ぜます

6,粉気がなくりひとまとまりになったら、くるみとチョコレートを割りながら加えます

7,ラップに移し10×15cmの長方形になるよう形を整え、6等分にカットします

8,先ほど残った卵を表面に塗り、(網が粗い場合はアルミホイルを敷いて)トースターで15〜20分焼きます(オーブンの場合は200℃で15分)

9,焼き色がついたら完成!お使いのトースターによって焼き時間を調整してくださいね

レシピ動画

下の画像をタップすると、このスコーンの作り方を動画でご覧いただけます。ぜひ参考にしてくださいね。

上手に作るポイント!

・手順6) 具材は大きすぎず小さすぎず

チョコとくるみが大きいと
ザクザク食感でおいしい!のですが、
大きすぎると生地が分割しにくく
ボロボロ崩れることも,,,
5〜7mmを目安に砕きましょう

・手順8) 焼き時間を調整


米粉は小麦に比べて
焼き色がつきにくいです

お使いのオーブンに合わせて焼き色を見ながら
時間を調整してくださいね
(使用したトースター:火力 約210℃, 600W)

・手順8)アルミホイルを使用

使用したトースターは網目が細かいので
そのままスコーンを乗せていますが
網目が粗い場合はアルミホイルなど敷いてください

えこころ
えこころ

チョコをホワイトチョコにしたり
くるみを他のナッツにしたりと
色々アレンジ可能ですよ!

トースターなら手軽で簡単!

オーブンはちょっと面倒という方に、
トースターで作れるスコーンはぴったり

事前準備も不要なので
「お腹すいた!」と言われてからでもすぐに作れますよ